禁煙にメンソールの煙草は効果的?

メンソールの煙草ならそれほど害はないと考えている方もいます。
特に女性に多い傾向がありますが、煙草であることに変わりはありません。
むしろメンソール系は清涼感があり、デメリットがあると感じない方もいるのですが、吸いやすいからこそより注意が必要です。
気軽に喫煙してしまいがちなメンソールは、禁煙しにくい煙草と考えていいでしょう。

確かにメンソールは心地よい清涼感がありますし、デオドラント用品にも使用されています。
血管を拡張する作用なども認められていますが、煙草に含まれるニコチンやタールの害はそれをはるかに上回ります。
メンソールの健康効果に期待するよりも、禁煙をしたほうがずっと健康によいのです。

禁煙を段階的にやろうと考えたとき、少しずつ弱い煙草に変えていく方がいます。
この方法は合理的に思えますが、実際はほとんど意味がないのです。
確かに摂取するニコチンやタールの量は減るでしょうが、それは1本単位で考えたときです。
弱いタイプに変えてしまうと、必然的に喫煙本数が増えてしまうのです。
結果的に強い煙草を吸っていたときよりも、ニコチンとタールの摂取量が増えてしまいます。

喫煙のデメリットを解消するためには、禁煙するしか方法がありません。
禁煙することなく他の健康対策で代用しようとしても、喫煙のリスクに敵うものはありません。
喫煙1本により、ビタミンCは50mg~100mgも破壊されると言われています。
レモンを1個食べても、たった1本の喫煙でビタミンCが相殺されてしまうのです。
煙草にはニコチンやタール以外の有害物質も含まれており、三大成人病、ED、薄毛、肌トラブルのリスクも高めます。
健康・美容のためには、1日も早く禁煙することが大切です。

トップページへ