リコーが開発したウォーキングで禁煙する製品

精密機器メーカーのリコーといえば、カメラなど高い技術を投じてあらゆる製品を世の中に投入しています。
リコーは、近年新たなプロジェクトに参入しています。
それが、禁煙の分野です。
現在、以前よりも喫煙者の数が減少傾向にあるので、これまでよりも禁煙に関する市場というのは縮小傾向にあると言われています。
しかし、喫煙ブームの頃に喫煙を始めた方々が、禁煙を考える時期に差し掛かっているということで、再び禁煙に関する分野が活性化しているのです。
ただし、禁煙というのは簡単に達成できるものではありません。
長年喫煙していた人ほど、自分でも気づかないうちに、普段通りタバコを吸ってしまうものなのです。
そして、つい吸ってしまった1本のタバコによって、長年禁煙できていたとしても、再度ヘビースモーカーになってしまうということは珍しくありません。
こうした点を考慮し、リコーが提案しているのが、ウォーキングを積極的に行うということです。
ウォーキングといえば、誰もが簡単に行うことができる軽い運動です。
ウォーキングは、道具も身体能力も必要としないので、思い立った時に行うことができるのです。
歩いていると、次々と視界が変化します。
このような視界の変化というのは、脳に良い作用を与えるので、煙草を吸いたいという気持ちが無くなります。
一方で、好ましくないのが自宅などで静かに過ごしてしまうことです。
慣れた環境でリラックスしていると、手持ち無沙汰になるので、つい喫煙してしまうのです。
リコーでは、本人が無意識で煙草を吸ってしまわないように、あらゆる製品の開発を進めています。
既に役立つ商品が多いものの、今後ますます便利な商品が出てくることは確実です。

トップページへ